予約も可能!?94円切手シール式の発売日は2021年9月22日。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ずぼら系節約女子いちはです。ずぼらな性格なので、後々楽をしたいがために、最初だけはちょっと頑張る。前世はネコなのかな?と思うくらいこたつで丸くなるのが好きなのですが、いぬ派です。

上記のオリンピック仕様の切手(のり式)は、10円分が寄付金となっており、切手として使用できるのは82円分までとなっています°˖✧

ちょっとした郵便を送る際に便利なシールタイプの切手。


季節によってたくさんのデザインが発行されていて、わたしもお気に入りのシリーズが発行されるのをいつも楽しみにしています。

ですが、63円や84円の切手に比べて、発行頻度の少ない94円切手は、なかなか手に入らず、次の発売日を心待ちにしている方も多いのではないでしょうか。

発行頻度の低い94円シール切手


①次の発行日はいつ?


②発行頻度は?


③予約も可能!?



みなさんは、94円切手が発行される日はいつごろなのか気になりませんか?

実は日本郵政のホームページ上には、年間の切手発行一覧というものが掲載されています。公式情報はこちら


その発行予定リストの中にある『ハッピーグリーティング』というシリーズ。
たまに『グリーティング(シンプル)』シリーズでも発行されるようです。

この切手の発売される日が、63円、84円、94円のシールタイプが発売される日なのです。
このシリーズ

ハッピーグリーティングの郵便切手は、誕生日、七五三、結婚、出産など各種のライフイベントのお祝いにご利用いただける他、敬老の日のお祝い、クリスマス、正月など季節のお祝いにもご利用いただけます。

フォーマルなシーンでもご利用できるよう、金箔を使用したエレガントな模様などをデザインしています。

さらに、余白部分のシールは、手紙を華やかに彩ったり、封かんにも使えます。

となっています。

なるほど。
最近では凝ったデザインのとても素敵なものが多くて使うのが楽しみな反面、切手の部分か台紙の部分か見分けがつかず、使い切る前にうっかり捨ててしまいそうになるのは、きっとわたしだけではないはず、、ですよね?



次の発行日はいつ?

特殊切手発行プログラムによると、次の94円切手の発行日は、

2021年9月22日

ということになります。


なにかと同封するものが多くなる結婚式の招待状など、これから使用する予定のある方は、この切手発行一覧を参考に、ぜひ、かわいくて便利なシールタイプ切手をゲットしてみてください。

発行頻度は?
過去の発行日を一覧でおさらい


これより先の発行日は、年度ごとの年間スケジュールとして発表されるようなので、見つけ次第、随時更新していきます°˖✧


公式情報はこちら



2021年11月5日 グリーティング(シンプル)
今回は84円のシール切手のみ発行されるようです。
94円切手の情報は見つけられませんでした。

余談ですが、2021年10月から、郵便局の土曜日の配達がなくなりました。
≪働き方改革≫


2021年9月22日 ハッピーグリーティング

令和3年9月22日発行


“ 贈り物をイメージしたモチーフを使用するとともに、フォーマルなシーンでもご利用いただけるよう、箔を使用して華やかにデザインしました。

2021年4月23日 ハッピーグリーティング

令和3年4月23日発行



“青い鳥、草花などを水彩で優しく描き、フォーマルなシーンでもご利用いただけるよう、箔を使用して華やかにデザインしました。



2021年4月14日 グリーティング(シンプル)
今回は84円と1円のシール切手のみ発行されるようです。
94円切手の情報は見つけられませんでした。

2020年9月25日 ハッピーグリーティング

令和2年9月25日発行


“新生活をイメージし、リビング、寝室、バスルームをテーマに、それぞれ異なる特殊加工を使用して華やかに仕上げています。
お誕生日、ご結婚、ご出産など、さまざまなライフイベントへのお祝いのお手紙やお礼状にもご利用いただけます。


2020年5月14日 ハッピーグリーティング

令和2年5月14日発行


“目上の方への招待状やお礼状にも使用しやすい、清楚でフォーマルな印象のデザインとし、特殊加工(金箔)を使用して華やかに仕上げています。

2020年4月15日 グリーティング(シンプル)

令和2年4月15日発行


“大きく広がっていく樹を○(丸)、□(四角)、△(三角)を使い、シンプルにデザインしています。50枚1シートとなっており、ミシン目に沿ってコンパクトに折り畳んだり、切り離したりしてお使いいただけます。


使ってみた感想としては、前回のグリーティング(シンプル)切手と比較すると薄く、紙なじみがよいと感じました。厚めな切手は、貼る場所が少し湾曲していたときに、端が浮いてきたりしてはがれたりしないかな?と少し心配になっていたので、その不安も解消されていて使いやすいのではないでしょうか。(シンプル)と謳ってある通り、シンプルに使いやすかったです。語彙力。



2020年1月23日 ハッピーグリーティング

令和2年1月23日発行


“ハッピーグリーティングの郵便切手は、お誕生日、ご結婚、ご出産など各種ライフイベントのお祝いにもご利用いただけます。今回の切手では、手作りのブーケやリースなどを水彩で優しく描いている一方、フォーマルなシーンでもご利用できるよう、箔を使用して華やかに仕上げています。


使ってみた感想としては、華やかで可愛くて使いやすかったです。台紙に隠れているシール部分が、左のお花の一部分が何箇所かくりぬかれていて、間違い探しのような難易度高めな仕様でした。

消費税増税に伴い、2019年10月1日から郵便料金が変更に。


10月からの新料金に対応する、記念切手が発行されているのを郵便局でたまたま見つけ、慌ててゲット。

2019年9月25日 グリーティング(シンプル)

令和元年9月25日発行


“自然をテーマとして、宙(そら)・風・大地をシンプルにデザインしています。ミシン目に沿ってコンパクトに折り畳んだり、切り離したりしてお使いいただけます。

とあるように、従来の10枚で1シートのものとは異なり、10枚ずつが切り取り線で区切られている、50枚で1シートの大きなサイズのシール式切手でした。



使ってみた感想としては、B5サイズはあろうかというような使いごたえのある大きさでしたが、そのままでは切手ホルダーに収まらないので、速やかに10枚単位に切り離されてしまいました。いままでの可愛いデザインとは一味違う、とても落ち着いた色合いの渋めな切手で、一枚の大きさは小ぶりですが紙が厚めなので、とてもしっかりとした印象を受けました。ハッピーグリーティングのシリーズではなく、グリーティング(シンプル)シリーズだからなのでしょうか。


個人的に注目していた、シートの端に小さく記載されている発行日、、
94円切手の中では、令和元年と表記される唯一の切手になるかも°˖✧と楽しみにしていましたが、元号改正の5月前後の発行日は西暦に統一されてしまっていたようです。残念。。



2019年4月23日 ハッピーグリーティング

平成31年4月23日発行

“縁結びの意味も込めたデザインとなっており、結婚式やパーティーの招待状にもおすすめです。


使用してみた感想としては、キラキラ光に反射してとてもかわいらしい切手で、前回の粘着力の弱さも改善されていて安心しました。前々前回と同じ、二種類のデザインのみですが、一列ずつ上下に整然と配置されているのと、上下交互に入れ違いに配置されているのとでは、同じ二種類の絵柄でも見た目の印象がずいぶんと違い、どちらを貼ろうかな♪とちゃんとウキウキするなと感じました。視覚効果の不思議ですね。。


2018年12月10日 ハッピーグリーティング

平成30年12月10日発行

“背景の柄は複雑に絡み合っていますが、一枚一枚の切手では、シンプルな印象となるようにデザインしています。ビジネスユースにも適した、すっきりとしたデザインです。

使用してみた感想としては、粘着力が弱くすぐにはがれてきてしまうのが難点でしたが、デザインはとてもかわいくて素敵だったので、次のシリーズでは粘着力の強化を期待したいですね。


2018年4月23日 ハッピーグリーティング

“シート右半分はストライプ、左半分はフラワーモチーフをテーマにデザインしています。
右上は四角形をテーマにデザインしています。


使用してみた感想としては、切手以外のシールの部分をメッセージカードやちょっとした包装などに使いまわしもできて、素敵なデザインでした。
正直、シール部分はあまり使わず捨てていた気もしますが。。


2017年11月22日 ハッピーグリーティング

平成29年11月22日発行

“ジャケット・ドレス・ボトルとグラス・ジュエリー・カナッペ・花

使用してみた感想としては、発売時期が年末ということもあり、クリスマスシーズンにとても合いそうな、素敵なデザインでした。その分、クリスマス前までに使い切らなくては!と無駄に張り切って使っていたような気がします。。逆に右のふたつは新年に取っておこうっといった具合に、楽しんで使っていました。


2017年6月23日 ハッピーグリーティング

平成29年6月23日発行

“結婚式等のプチプレゼントに用いられることの多い、「ドラジェ」「マカロン」「こんぺいとう」をモチーフにデザインしています。また、パールインクを使用しており、切手シートを傾けると光を反射し、別のモチーフが重なって見えます。

使用してみた感想としては、正直、どれを貼ろうかな♪という楽しみがなく、あまりテンションが上がらなかった記憶があります。。
やたらキラキラしているなぁと思っていましたが、そういえば鳥が飛んでいた!と。シンプルななかにも凝ったデザインが施されていたことを、記事を書くために調べていて、再確認しました。素敵なデザインです。デザインの種類が少ないって言ってごめんなさい。。

2016年8月26日 ハッピーグリーティング

“バラ
花束
ベル
ユリとリボン


使用してみた感想としては、シンプルで使いやすい素敵なデザインでした。


2015年9月4日 ハッピーグリーティング

平成27年9月4日発行

“①~④は和風のデザイン、⑤~⑩は洋風のデザインとなっています。また切手シートデザインには「結ぶ」をテーマにリボンをモチーフにしており、切手シートをそのままプレゼントとしてご利用いただけるようデザインしています。

使用してみた感想としては、まず92円切手のシールタイプをみつけてとてもテンションが上がったのを覚えています。左端の2枚の切手をつい捨ててしまいそうになったのは、シール式に慣れていないわたしたちの懐かしい思い出です。
改めて、シール式切手の登場のありがたさを再認識しますね。

シールタイプに92円が登場するのはこの2015年からです。

これより以前は、ハッピーグリーティングシリーズに82円、92円の切手の販売はなく、のり式だったようです。


2014年10月23日 ハッピーグリーティング

平成26年10月23日発行
平成26年10月23日発行     

“「かわいい」と「おめでたい」をテーマにデザインした切手です。
日本ではめでたい魚とされている鯛と、「幸せであること」を意味する「HAPPY」の文字を切手意匠に採用しています。
和風にデザインした「鯛」、洋風にデザインした「HAPPY」の2つの絵柄は、年賀状を始め、受験(合格祝い)や卒業・入学、就職・退職、引越しのほか、お誕生日、結婚、出産など、1年を通してご利用していただけます。

ハッピーグリーティングシリーズの誕生

これ以前にも、季節ごとのグリーティング切手のシリーズ
『春のグリーティング』『夏のグリーティング』
『秋のグリーティング』『冬のグリーティング』
は存在していましたが、ハッピーグリーティングというシリーズが確認できた一番古いものはこちらの2014年が最初でした。

発売開始当時、年1回だった発行日が次第に年1~2回になり、2018年には発行枚数も500万枚から倍の1000万枚になり、シールタイプの切手の人気の高さがうかがえます。


これから先も少しずつ手に入れやすくなってくるといいですね°˖✧

94円切手は予約できる!?

そして、この年間リストに記載されている切手のデザインは、発売2か月ほど前から発表されるようです。

郵便局へ行くと、新しく発売される切手のデザインが記載されたリーフレットがおいてあり、その裏面は、切手の注文書となっています。

シリーズ物の特殊切手だけではなく、通常の切手やレターパックなどもまとめて注文することができるようになっています。

大きな郵便局ではたくさん取り扱いをしているので手に入らないということはないかもしれませんが、町の小さな郵便局では、なかなか希望の枚数をゲットするのが難しいこともあるかもしれません。

わたしはいつも200枚単位での購入を希望しているため、あらかじめ郵便局の方にこの注文書をお渡しして、準備していただくようにしています。


郵便局に行くことがある方は、ぜひこのリーフレットを手にとってみてください°˖✧







この記事を書いている人 - WRITER -
ずぼら系節約女子いちはです。ずぼらな性格なので、後々楽をしたいがために、最初だけはちょっと頑張る。前世はネコなのかな?と思うくらいこたつで丸くなるのが好きなのですが、いぬ派です。

Copyright© 森さん家 , 2019 All Rights Reserved.