殿堂入り、必ず買うチョコレートはこれ@業務スーパー編

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ずぼら系節約女子いちはです。ずぼらな性格なので、後々楽をしたいがために、最初だけはちょっと頑張る。前世はネコなのかな?と思うくらいこたつで丸くなるのが好きなのですが、いぬ派です。

なんちゃって糖質制限、万年ダイエッター いちは です。


糖質の多いポテトチップスやパンはなるべく我慢できても、

チョコレートとカフェラテだけはやめられません。
そして我慢する気もない。

なるべくハイカカオのダークチョコレートを選んでみたりと悪あがきはしてみるものの・・

カカオ含有量が高くなるにつれて、まぁー食べにくい。

ミルクチョコレートは甘すぎて苦手になるくらいにはダークチョコレート寄りの味覚になってきましたが、カカオ含有量87%のチョコを買った日には食べきれる気がしませんでした。(結局、溶かしてフォンダンショコラ風にアレンジ)

カカオ含有量は70%前後ぐらいが一番ちょうどいいと思っているわたしです。

そんな甘党のわたしが、業務スーパーでヘビロテ購入しているチョコレートをご紹介。

Rois コーヒービーンズ ミルクチョココーティング 181円

今回は52粒入っていました。およそ50粒入で計算


100g入り/522cal/炭水化物60g
1粒当たり/10.5cal/炭水化物1.2g

こちらのチョコレートはミルクチョコですんごく甘いのですが、中に入っているコーヒー豆の苦みがいい仕事をしていて苦みと甘みのバランスがとてもちょうどいい。
コーヒー豆が丸々入っているので食感がゴリゴリで最高にいい。
甘みが強いのと、食感の満足度が高い事で、間食のおやつとして5粒ずつ食べるようにしています。とてもコスパがいい。
もともとはドトールの珈琲チョコビーンズも長いことヘビロテしていたのですが、今はこちらにシフトチェンジしています。

珈琲豆の大きさによってサイズのばらつきが多少あります。大、中、おまけの極小粒(笑)


ドトールの珈琲ビーンズチョコはホワイトチョコで甘くておいしいので、ついうっかり食べ過ぎてしまいます。

その点Roisのチョコはミルクチョコなので甘さはホワイトチョコに比べると控えめですが、外国のお菓子特有の濃厚さがあります。
どちらが甘いかといわれると・・どちらもベクトルの違う甘さだからわからない。
好みによるとしか言いようがない、誰の参考にもならない感想でした。


ハイカカオもあります。





つづきまして、見かけたらまた買ってもいいかなと思えるチョコ

ミニプラリネ コーヒー 160円

ミニプラリネ コーヒー味


このシリーズのチョコは外側のチョコレートがポリッとした食感で気持ちいいのがお気に入りです。こちらのコーヒー味はカカオマスが配合されていて、ナッツのようなポリっとした食感がアクセントで入っています。外国のお菓子特有の独特の甘さはあるものの、ビター感と食感にハマりたまにリピートしている商品です。

一粒10円玉くらいのサイズです。18個入


18個入り/531cal/炭水化物57.8g
なので1個当たり/29.5cal/3.2g

一粒10円玉くらいのサイズです。
パキシエル8本食いができる食いしん坊のわたしですが、3個も食べればそれなりに満足感があります。
チョコレートは我慢しない!セーブはします。それがわたし流の糖質制限(?)
外国のお菓子特有の独特の濃さがあるので、国産のあっさりしたチョコレートよりも少量で満足感(もういらない感)がありおすすめです。


ミニプラリネ チョコレートトリュフ 160円

ミニプラリネ チョコレートトリュフ味


このシリーズのチョコは外側のチョコレートがポリッとした食感で気持ちいいのがお気に入りです。チョコレートトリュフ味は、コーヒー味のものより甘めで、カカオマスの含有量が少なく食感では劣るもののアルコール分が配合されているため、バッカスのような多幸感溢れる最高のおやつです。思考がアル中。

一粒10円玉くらいのサイズです。18個入


18個入/473cal/炭水化物65.8g
なので1個当たり/26.3cal/3.7g


3月に入ると店頭からチョコレートが消えました。
コストコも夏場はチョコの取り扱いが減るらしいので、配送中に溶けたりするの気温の問題なのでしょうか。買いだめしておけばよかったです。

もし見かけたら、チョコ好きな方はお試ししてみてください。



おまけでリピートなしの失敗チョコレート

クーブルチュールチョコレート 376円

クーブルチュールチョコレート ラテマキアート味
一本が指ぐらいの大きさです。11本入り


外国のお菓子特有のくどい甘さと一個の量が多すぎてウっときます。
決して不味くはないのだと思います。ただ外国のお菓子特有の独特な甘みが強いだけで。コスパとカロリーと満足感の兼ね合いから、リピートなしという結論に至りました。



最後に、ずっと探し続けているのになかなか再会できずにいる、
わたしの殿堂入りのチョコレートの話

コイン型ダークチョコレート

画像お借りしました。


これもずいぶん前に業務スーパーで見かけたチョコレートだと思うのですが(うろ覚え)

冷凍庫でキンキンに冷やしたときの食感が最高に好きでした!!!

この食感のチョコレートを探し求めて、いろんなチョコレートを冷凍庫で冷やしてみるのですが未だにこのコインチョコレートを超える食感のチョコレートには出会えていません。
パキシエルの先っぽだけを、ピノのように商品化してくれないかと日夜願い続けている《食感が命》骨伝導フェチなわたしが、ビターなダークチョコレートの風味と相まって、何箱食べたかわからない史上最高にお気に入り&探し続けているチョコレートです。もし買えるところを知ってる方がいらっしゃいましたら是非教えてください。

このシリーズはどれも美味しかった・・

どこで買えるのでしょう・・




この記事を書いている人 - WRITER -
ずぼら系節約女子いちはです。ずぼらな性格なので、後々楽をしたいがために、最初だけはちょっと頑張る。前世はネコなのかな?と思うくらいこたつで丸くなるのが好きなのですが、いぬ派です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 森さん家 , 2021 All Rights Reserved.