スペースの限られたひとり暮らしの調味料、詰め替え収納におすすめするのはセイニチ ラミジップ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ずぼら系節約女子いちはです。ずぼらな性格なので、後々楽をしたいがために、最初だけはちょっと頑張る。前世はネコなのかな?と思うくらいこたつで丸くなるのが好きなのですが、いぬ派です。

動かざること森の如し、ずぼら系節約女子 いちは です。

シンプルな暮らしに憧れて、調味料やスパイスを詰め替えてスッキリと収納したいなと思うけれど、ひとり暮らしの小さなキッチンにはおしゃれなスパイスボトルを並べる余裕も、予算もない・・

そんな中で目に留まったのがチャック式の透明ケース

セイニチ ラミジップ LZ-10 50枚入り
マチがあるので容量多めのものでも大丈夫、そして自立します
サイズ的にたいていのものは詰め替えられます
特に詰め替える必要のないものも、同じサイズにまとめることで統一感が出ます
それらをまとめてBOX収納

調味料やスパイスを一か所にまとめることで、料理の際にはこのBOXを取り出せば、なんでも揃うという楽ちん設計です。



ラミジップはナイロン/ポリエチレンのフィルム構成となっており、透明性が高く、-40度の低温から使用可能なので冷凍・冷蔵の保存に適しています。いちおう、高温は85度で30分までのボイルには耐えうる素材のようです。

防湿性はあるものの素材の性質上、気体遮断性はあまり高くないようです。常温で保存した場合には、すこし食品の酸化が気になったので冷蔵庫で保存するようにしました。

アルミタイプのラミジップもあるので、そちらのものであれば遮光性やガスバリア(酸化防止)性も優れていて食品の保存に適しているかもしれません。

この記事を書いている人 - WRITER -
ずぼら系節約女子いちはです。ずぼらな性格なので、後々楽をしたいがために、最初だけはちょっと頑張る。前世はネコなのかな?と思うくらいこたつで丸くなるのが好きなのですが、いぬ派です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 森さん家 , 2019 All Rights Reserved.